全国ネットワーク

全国30拠点で、フレキシブルに対応。

毎年新たに物流センター(DC)を稼働させ、全国30拠点*に拡大。これらを結ぶ幹線便を運行することで、全国のグループ店舗へ、よりスピーディに効率よく決められた時間に商品を供給しています。
また、イレギュラー対応もより迅速、フレキシブルに行い、サービスレベルを向上させています。

各地の物流センターとカバー店舗数地図

効率性と環境に配慮した配送を実現。

配送は、同一エリアの店舗を計画的なルートで配送することで効率性を追求し、燃料コストやCO2の排出を削減しています。店舗から回収した廃油を精製し、配送車輛などに使用することで環境負荷の低減にも貢献しています。

「食」に関する全てに責任を持ち、食の安全性と品質を保証する「マス・マーチャンダイジング・システム(MMD)」

ゼンショーグループの事業の根幹にあるのが「マス・マーチャンダイジング・システム(MMD)」です。MMDは、原材料の生産や仕入から、食品加工、物流、店舗での販売まで、一貫して自社で管理運営する仕組みのことです。安全でよいものを適正価格で仕入れ、安定的に提供することを可能にし、食の安全と品質を保証します。

ページトップへ